出たー

昨日、学校のカレンダーをぱらぱらめくっていたら、こんなのがあった
b0045267_15592464.jpg

一気にブルーに_| ̄|○
ドクト教育週間ってかいてあるけど、洗脳の一種か?としか思えない自分がいる。・゜・(ノД`)・゜・。
前の学校ではドクト記念館っていうブースまで校内にあって、そこには生徒たちが書いた絵が貼ってあった。それも息子の教室のすぐ隣のスペースだったから、本当に心配だった。
絵には日本人を殺しているのもたくさんあって、旦那が校長先生に電話して、日本人だから全て悪いと思わせるような教育は断固反対だからいますぐはがせと伝えて、校長先生も浅はかだったと(心からそう思ってるかは謎)すぐにはがしてはくれたっけ。

今回もカレンダーを見せながら、旦那に相談。
「こういう週間があるみたいだけど、間違いなく宿題出るね。そしたら私はやりたくないなぁ」と言ってみたところ、
旦那「있는데로 가르치면 되지~(ありのままを教えればいいだけじゃん)」
と言うもんだから、思い切りにらみつけてやったら
旦那「암튼 숙제있으면 내가 봐줄게(宿題が出たら僕が見るから)」ですって。

ありのままを・・・?
ありのままって、どんなことだろう(笑)
到底私には理解できないことなんだろうけど、
こういうとき本当に虚しくなる。
ドクト週間のときは間違いなく私に気を使うであろう子供たち。
子供たちに申し訳ない。
学校で教わることと私が考えていることは正反対だから、母親なのに子供たちの宿題に口出しできないこの怒りと悲しさったら・・・
そして私の心はモヤモヤモヤモヤ057.gif

昨日パクグネ前大統領が自分の家に引っ越す姿をTVでやっていたけれど、
私は興味ないけどシオモニがすごい興味津々で(笑)
「みんなでパクグネが出てくるところ見物しよう!」とか言っていた。
パクグネ前大統領は笑顔で支持者たちと挨拶しながら車から降りて自分の家に移動した。
韓国の大統領って最期はいつも悲惨だよなぁ。
私にはパクグネ前大統領がかわいそうに見える。
後ろでいろんな人に利用されたんじゃないのかなー。
父も母も暗殺され、結婚もしていないから家族はいない。
そして親友に裏切られた、という感じがなんとも・・。
とりあえず投票で彼女が選ばれたはずなんだけどねぇ。
はぁー(ため息)

子供たちの手前、なるべく明るく韓国生活を送りたいため、なんでもプラス思考な生き方をしようと試みているのだけど、数日前に友達が小学校での放課後授業(キッズクッキング)の補助教師のアルバイトを紹介してくれた。
私は韓国に来てからは在宅翻訳以外仕事をしたことがないため、このバイトをする!と決めるまですごく怖くてどきどきして、なかなか担当者に電話ができなかった。
結婚してから社会生活してないから、もうすっかり弱虫になってしまっているんだよね。
横では旦那と子供たちが早く電話しなよ!ママの韓国語は一等だから大丈夫!とありったけの応援を送ってくれる子達によって、やっとのことで電話をした。
あさってからすることになったので、今日はエプロンを買いにイーマートへ行って来た。
私が補助をする先生は日本語が少しできて、お子さんが私の娘と同い年だそう。
年も近いし、ちょっとほっとした。
学校見学をするつもりで、行って見よう・・・。






[PR]
Commented by 2010neko at 2017-03-14 10:15
こんにちは〜。
独島教育、ほんと、うざいです。(笑)
まだ、息子が小さくて強烈な教えられ方はしていないけど、どんな教育スタイルなのか心配です。ありのままって...だったら、ベトナム戦争とか自国がどんなことをしたか、ありのままに教育しろよ!と言いたいですよね。これも夫婦喧嘩の元です。(笑) 
キッズクッキングの補助教師のお仕事おめでとうございます!その時やってくる波に乗るのはいいことですよ。なかなかそういうのはないですから...。陰ながら応援していますよ!私も働きたい意欲はあるのに、韓国ではいろんな意味で勇気が出ず。韓国で働いている日本人ママ達を見て、元気をもらいますね。
Commented by yountomo at 2017-03-23 22:36
こんにちは!やはりします?歴史問題での夫婦喧嘩・・うちの旦那も日本には長く住んでいたから大好きだけど、歴史だけは韓国の言ってることが全て正しいという考えて、まったくもって合いません(笑)たまにすごくストレスたまって旦那にも愚痴ることがあるんですけど、そうなると100パーセントケンカに発展します。家庭の平和のために我が家では歴史問題はタブーとなりつつあり、それでいいのかなぁと、むなしくなります・・。私はいろんな資格に朝鮮して取得しているねこさんのことすごく尊敬します!私も見習わなくちゃ・・でもなかなか韓国人の中に入って講座を受けるという勇気がないのです(こわくて涙)
by yountomo | 2017-03-13 15:56 | Comments(2)