カテゴリ:韓国の日常( 145 )

なにかにつけて。

新築のこの家に引っ越してきたのが去年の8月。
我が家のボイラーがもう壊れた。
ボイラーの下側から水がポトッポトッと垂れるから、二日前に修理にきてもらった。
新しいやつなので部品を取り寄せないといけないと、ちょこっと調整してから帰っていったが、
彼が触ってからポトッじゃなくてポトポトと垂れるようになった。
二日後部品が届いたとまた来宅し、約1時間作業。
土足で肺って修理してる上に水浸しでめちゃくちゃの状態のベランダを掃除するのが大変だったけど、これで直ったのだからと、すっきり。
しかし、その日の夜。ベランダから「ジャーーッ」という水の流れる音。
まさかね?とボイラーのぞくと、水が滝のように漏れてきてるじゃないの!!
直しに来れば直しにくるほど壊れていくってどうなのよ?
今日の朝旦那が本社に電話したけれど、いまだ連絡ナシ・・・。
ベランダにおいてある猫のトイレも、水浸しのため息子の部屋に移動。
部屋中砂だらけ。息子も嫌だろうが文句いえず(苦笑)
頼むから早くなおしてくれーーーーーーーーー。

今日は娘が音楽の教科書をなくしたというので光化門のヨンプン文庫まで行って来た。
パクグネ前大統領が取り調べを受けているから、市内は混んでいるかなと思ったけどそれほどでもなかった。
私の勉強用に、娘と息子の国語の教科書(4年、6年)も一緒に購入した。
明日は授業参観。
去年9月に転校してきてからはじめての行事だから、参加しようと行く気満々だったのに、
水曜日だけ、クッキングの補助教師バイトのため、結局あしたは授業参観に欠席となった。
娘は「クラスのママみんなくるのに」と残念そうだったけど、息子は「オンマ、僕の学校生活については一切心配しなくていいからね」とありがたいお言葉が・・。
それでもやっぱり、学校でどんな風に過ごしているのか気になる。
見に行きたかったなぁ・・。

[PR]
by yountomo | 2017-03-21 17:28 | 韓国の日常 | Comments(0)

サミルジョル

今日は三・一節のため祝日の韓国。
大使館からもデモに注意というメールがきたり
見たくないものを見たくないため、外には行きたくない日。
小学生の子供たちももう大きくなったため今日がどんな日が学校でも習っているから知っている。
でも私とパパが日韓問題でケンカに発展することを分かっているから今日の祝日に関してなんにも言わず、シーーーーンと静まり返る変な空気の我が家。
息子は朝から学校の友達たちと近所の公園で遊んでいる。
「(今日は行事に参加したりする家庭多いんだろうから)遊ぶ人いるの??」と何気なく聞いてみたら、「たくさんいるけど?」との返事。
おそらく10人くらいの友達たちと遊んでいる様子。意外とみんな、どこにも行かず家にいるんだね。(ホッ)
私は家にいるのに頭がすごく痛い。
今日は大気汚染がすごい。こんな日は決まってすぐに頭が痛くなる。
娘は家にいて、どこかに行こう行こうと暇しているため、夕方には外出しないとだなぁ・・
行きたくない・・・

[PR]
by yountomo | 2017-03-01 15:11 | 韓国の日常 | Comments(2)

先日、日本人の友達と一緒に、近所にある保護猫カフェへ行って来た。
커피타는 고양이
b0045267_23242906.jpg
虐待を受けたり、捨てられて保健所に入れられていた猫たちを保護し、最期の日まで穏やかに暮らせる場所を作るために、このカフェを作られたと、ブログに書いてあった。
入場料8000ウォン(珈琲とおかしつき)が寄付になるとのことで、どうしても行ってみたかった。
私たちが日本人と知り、店員さんたちが日本語で話しかけてくれたり、とても親切だったな。
いじめられたこともある猫たちなのに、人間になついてくる姿を見て、きっとここの方たちがとても愛情をかけているのだなぁと実感。
この子はダンボールの中に入れられカフェの入口において行かれたそう・・。
b0045267_23232175.png
当時は赤ちゃんで雨に濡れてびしょびしょで震えていたとか。
カフェの前に捨てていくなんて、ひどいな、本当に。
でも、今はこんなに綺麗で元気で、本当にうれしい、店員の方たち、ありがとうございます。
この子は前うちで一時暮らしていた猫と似ていて、ついつい見入ってしまう・・。
ボス並の風格。
b0045267_23245144.jpg
b0045267_23222693.jpg
今日本でも猫ブームと聞くけれど、ただかわいいからと安易に動物を育ててはいけない。
はじめは小さくてカワイイ子達だけど、人間と同じように病気にもなる。
私も猫を飼い始めて一年半たつけれど、猫がかわいいだけじゃない。
夜行性だから私が寝る頃におきだし、夜中毎日頭をかまれたり乗られたり起こされていて、万年寝不足。布団の上にも吐いたり。
我が家の子も、保健所で安楽死一日前に救助された猫。
夜眠れなくて辛い~と思うときも、彼が救助された頃のやせほそった泥だらけの姿を思い出すと、一生この子と一緒に過ごしていこうと強く思う。



[PR]
by yountomo | 2017-02-17 23:33 | 韓国の日常 | Comments(0)

東大門DDP

1月30日
ソルラルの連休最後の日(といっても明日はアボニムのチェサでもう一度お供え物作りだけど)
連休なので息子のサッカーも休みのため、すごく久しぶりに家族四人で外出。
行き先は近場の東大門。
ミョンドンよりも楽しいかも?
私は私で、大学時代友達と旅行に来た頃を思い出して、「独身時代は気楽だったし悩みもなかったしまさか韓国に住むとは思ってもいなかったなぁ~」なんて。
b0045267_23355069.jpg
しかし変わったな、あの頃とは。
b0045267_23362350.jpg
DDPのスマホケースのお店で、ふと目に留まったのが。
b0045267_23365117.jpg
スマホには便器よりも多く細菌がついている、と書かれているヒエー
こちらでいつも見かけるのが、食堂の店員が必ずスマホをいじっているということ!
暇さえあればポケットからスマホだして堂々とね。
「なんだかなぁ~」って見るたびいつもモヤモヤはしていたけど、
衛生面もやばいよね。
やめてもらいたいなぁ~仕事中のスマホ。

[PR]
by yountomo | 2017-01-30 23:42 | 韓国の日常 | Comments(0)

はじまるはじまる

선물세트を見るとゆううつになるのは、
それくらい名節がゆううつだということ
_| ̄|○
何が辛いって料理作りで腰が痛く終わる頃には這って歩くほどになるのと、
だらだらと続く義理家族との時間(( _ _ ))..zzzZZ
ソルラル終わり2日後にはアボニムのチェサ…

がんばろ。
b0045267_00502099.jpg



[PR]
by yountomo | 2017-01-26 00:44 | 韓国の日常 | Comments(0)

日本から帰ってくると、一週間くらいはやる気が出ない。
食事作るのにも時間かかる、片付けもダラダラ。
子供たちも3週間日本を満喫してきたから、家でTVばかり見ている。
塾の時間も遅刻しがち。
大目に見てあげなくちゃいけないんだろうね。自分もそうなんだから。
昨日の夜中に雪がたくさん降ったようで、朝起きたら外は真っ白。
降っている時はきれいだけど、止んでからの道路はぐちゃぐちゃでひどいもん・・。
明日の夜からまた雪が降るらしいemoticon-0106-crying.gif

b0045267_18592169.jpg




b0045267_18592262.jpg


[PR]
by yountomo | 2017-01-20 20:53 | 韓国の日常 | Comments(0)

毎年恒例の

日本に帰国するまでに一週間切ったある日。
今年に入って一度も病気にかからなかった息子。
引っ越してから空気が良くなったからか、鼻炎の調子も良かったのに。
学校でインフルエンザが大流行している中、手洗いも適当、うがいなんてするはずなく、
マスクも私が見えないところでは外していたバチがあたり、おとといの朝突然熱。
担任の先生から電話があり、38度を超えたので、家で休んだほうが・・と。
帰ってきてから病院へ。
インフルエンザの注射をしているから、ひどくはならないでしょうと、解熱剤入りの薬をもらって帰ってきた。
本人は頭も痛くないしいつもと変わらない!だから朝の運動(学校でティーボール部)行っていいでしょ?などとほざいているがもちろん禁止。
私も昨日夜から頭痛いし様子ヘン・・・
一応今日は家から出ないことにした。
スーツケースにでも荷物詰め始めようかしら。
病気もそうだが天気も。
来週の火曜、韓国も日本も雨または雪。
b0045267_12290411.jpg


はぁーーーーー
ヒコウキコワイ・・・・・




[PR]
by yountomo | 2016-12-22 12:28 | 韓国の日常 | Comments(0)

娘との会話

夕方から雨が降り出したソウル。
寒くもなく、冬とは思えないふり方。
梅雨の時期のような・・・。
寝る前に娘が言った。「雨の日なら週末が好き。家から出ないで暖かい床の上でごろごろするの」
あーーほんとそうだよね!ママもそれ大好き。

いつの間にか会話も大人びてきたな。
ふと娘の成長を感じた夜。

[PR]
by yountomo | 2016-12-21 12:29 | 韓国の日常 | Comments(0)

Happy Birthday son&daughter

10月26日は、息子、娘の誕生日。
2年差の二人は、毎日ケンカで私もイライラが絶えないけれど、
転校してもすぐに環境に慣れ、友達とも問題なく過ごし、
何よりも健康であることに心から感謝したい。
いつもお兄ちゃんのサッカーに連れ出され、ちょっとかわいそうな娘のために、
新しい友達を呼び誕生日パーティーを開いた。
転校先の友達がどんななのか、私も見れてよかった。
前の学校とまた雰囲気が違うな。
数倍いいな(笑)
プレゼントをもらい、みんなからお祝いされうれしそうな娘を見ながら、
大変でもやってよかったーって思った。
これからもよろしくね、チング達!
b0045267_14292462.jpg


[PR]
by yountomo | 2016-10-26 14:24 | 韓国の日常 | Comments(0)

我が家の近所には女子大があり、
日本語学科があるということで、日本系のご飯やさんも多い。
在日の人がやっているラーメンやさん、おすしやさん、パン屋さん
それからここは、日本の専門学校を卒業した韓国の方がシェフの、ハンバーグ屋さん。
ちょっと高いけど、すっごくおいしい。
前済んでいた町には、こういうしゃれたお店がなかったので、
徒歩圏内にこうしたお店が何件かあるのは本当にうれしいこと。


b0045267_08320445.jpg
先住カミが、一人では可愛そうだと私一人で勝手に思っていて、カミを保健所から保護してくれたCatMomの方にまた連絡をし、同じような境遇で保護されてた子を我が家に慣れるかどうか2週間ほど預かることに。

塀の間に挟まれて何も食べれず数日間鳴いていたところを消防署に救助されたらしいのだけど、
塀の間にいた間、人間たちに石投げられたり何かされていたのか?ものすごく人間を怖がる。
カミは突然自分の縄張りに入ってきた彼にシャーシャーしながらも、性格がとても良いため、それなりに面倒を見ている。
彼もカミには心を開き、二人でじゃれあったり夜中は走り回り、家は砂だらけのめっちゃくちゃ(涙)
私たちが朝起きるとまた隠れる。特に男の人が嫌いみたいで、旦那が一歩動くだけで超スピードで逃げる・・
これは私だけがいるときの姿
b0045267_08320522.jpg

b0045267_08320605.jpg
えさを食べたいのだけど人間がいると寄ってこれない
乳歯が抜けて落ちていた。
b0045267_08320688.jpg
二人で追いかけっこしてるのを見ながら、カミにも良かったのかな?と思っていたけれど、
2週間をたったころから血便をするようになってしまった。
やはりストレスだったよう。
・・・結局、彼は、別のおうち(男の人がいない一人暮らしの女性の家へ)で住むことになった。
今頃もう人間を怖がらず元気でいるだろうか?
まったく、人間の勝手で、外で自由に過ごすべきの動物たちが、住みづらくなり、こうして家の中で暮らさなくてはならない。本当に動物たちに申し訳ないな。
毎日のように耳にする動物虐待。なぜそんなことができるのかな?こんなに愛らしいのに。
せめてカミには、生きている間少しでも楽しく、私たちとこの家で過ごしてほしいな。



[PR]
by yountomo | 2016-09-25 15:25 | 韓国の日常 | Comments(0)